株式会社sumarch

RECRUIT

若手社員対談

若手社員対談

Q.現在の仕事内容は?

水田LET(Land Expert Team)という、ハウスメーカーさんに土地紹介をする専門の部署で働いています。ハウスメーカーさんから紹介していただいた顧客に土地のご紹介を行うので、BtoBもBtoCも混ざっている仕事です。
顧客を紹介してもらう為には、ハウスメーカーさんの展示場や事務所に訪問するなどの営業活動をはじめとした人と人との繋がりが大切になりますが、1年目2年目で作り上げたハウスメーカーさんとの関係がとても良好に活きているのではないかと実感しています。

杉山インサイドセールスチームが送客してくれるお客様と提携HMから紹介してもらったお客様に物件を紹介しています。送客に関しては基本的に1年目のスタッフが対応することになるので、2年目以降は自分で顧客を集客して、数字を作っていくことが重要になります。先輩方が築いてきたハウスメーカーさんとの繋がりを大事にしつつ、自分らしさを押し出して他社に負けないように営業のスキルを磨いています。同時に買取案件の掘り起こしや、新卒入社の後輩メンターとして教育も行っています。

森本中途入社して1年になります。最近はインサイドセールスチームからの送客に頼りきらずに数字を作るために、ハウスメーカーさんからの紹介を主軸として営業活動を行っています。顧客の紹介をいただくために、ハウスメーカーさんのイベント会場に土地担当者として参加させてもらうなどして繋がりを強化しています。
また、土地なし顧客に対してのセミナーなども行ったり、長期顧客への最良の営業活動は何なのかを考えながら仕事をしています。 現在の課題として、岡崎店は買取案件が多くその恩恵を受けやすいですが、ハウスメーカーさんに頼りきらずに自分たちで買取案件を出していくのが大切だと思いますので、買取の強化も積極的に行っています。

水田今までハウスメーカー主催のイベントが多かったけど、こっちからイベントを開催しましょうという動きができてるのはいいよね。

若手社員対談

Q.sumarchを志望した理由は?

水田ウエディング業界やIT業界なども受けていましたが「人として成長する」という部分を軸で考えた時に、商品で商談が成立するのではなく、自分自身が試される環境に身を置きたいと思ったのが一番大きな理由です。また、不動産は基本的にほとんどの物件がどの不動産会社でも紹介できるので、お客様に「この人から買いたい」と思ってもらえる人間になりたかったという理由もあります。
数ある企業の中でsumarchを選んだ理由は、人です。合同説明会に行った時、sumarchの社員が最もイキイキと楽しそうにしていたという印象でだったので、給与面や福利厚生ではなく人で選びました。

杉山逆に僕は給与面で不動産業界を選びました。他にもアパレル業界なども見ていましたが、不動産業界が最も早く稼げると思い、この業界を志望しました。先輩社員との面談で、この人みたいになりたいという人を見つけたので、入社を決めました。

森本私は中途入社になりますが、もともと銀行でローンを借りたい人への接客・提案を行っていました。ローンの提案等はお客様とのコミュニケーションが少なく、やりがいを感じる瞬間が少なかったため転職を考えました。その中で「ローンを借りる人たちに物件を紹介している人はどういう仕事をしてるんだろう」と考える様になり、不動産業界に興味を持ちました。
大手の不動産会社からも内定をいただいていて、給与やきらびやかなビルでの勤務も魅力的でしたが、大手の場合末端の社員のことまでは把握しきれないのではないかと社長面接の際に感じました。sumarchの場合はまず社長面接があり、話していく中で組織全体の話や社員一人一人のことをしっかり見ている印象を受けました。また、不動産流通事業部長との面談でも良い印象があり、入社を決めました。

水田そういえば面談で岡崎店に来た時に会いましたね。

森本よく覚えていますね。

若手社員対談

Q.今後の課題と今の目標は?

水田長期的な目標とかビジョンは立てていないですね。この会社は動きが早くて、3年後5年後にどんな部署があってどんな仕事が出来るのかわからないので。ただ毎日の目標として「毎日新しいことに挑戦しよう」と考えています。
元々人と比べがちな性格で、他人と比較してしまうと自分が嫌になることもありますが、その判断基準って人によって違います。だから「昨日の自分と比べて、今日の自分がどれだけ成長したのか」を課題にし、例えば「昨日の自分より5分仕事を早く終わらせた」「メールを1通多く送った」など、小さなことでもいいから積み上げていくことを大切にしています。

杉山直近の目標としてはハウスメーカーさんとの関係性をより強くし、売上を安定的にとれるようになること。最終的には最優秀営業賞をとり、会社で1番の営業になった上で店長になり、たくさん稼ぎたいです。

森本結構僕は水田さんに考え方が似ているなと感じますね。目標を掲げて、それを達成してしまうとそこで満足してしまうので、毎日挑戦を続けることを目標にしています。高すぎる目標ってなかなか目指せないので、日々の自分ができる最大限よりもう一歩先を常に目標にし、自分にできることをコツコツやっていくとことを大切にしています。
課題としては、全てにおいて全力で突っ走ってしまいがちなので、オンとオフを上手く切り分けられるようになるのが課題かなと思います。常に100%というのは人間不可能だと思っていて、力を100%発揮するために、力の抜きどころを見極めれるようになれればと思っています。

若手社員対談

Q.就職活動をしている方へのメッセージ

水田最近コロナでリモート面接が増えていると聞きます。人と会う機会が減った分、SNSなどで友達が内定の報告をしてたりしてモヤっとするかもしれませんが、人と自分を比べる必要はないと思います。人と比べるより自分の強みと弱みはなんなのかと、自己分析を大切にしてほしいです。自分自身が自分のペースで、人と比べることなく、何をしたいかを見極めていってほしいと思います。

守本僕の場合は、目標が稼ぐことだったので、稼ぐためには頑張らないといけない。だからこそ働きやすい環境があるのか、周りのメンバーの雰囲気はどうなのかを大切に見てほしいと思います。募集要項に書いているものではわからないことはたくさんあります。しっかりと面接や会社訪問で見極めてほしいと思います。

杉山私は新卒時には、つぶしが利くと思って銀行やカーディーラーなどを志望していました。ただ、新卒で入った会社は自分のやりたいことができる環境ではありませんでした。転職活動をされている方に向けて言いたいことは、今の会社に不満があって、一度退職を検討しだしたらもうその会社では頑張れないと思います。それだったらもうさっぱりと転職してしまった方が良いと思います。日本には溢れるぐらい仕事が転がっていますし、その中で不動産に興味を持ってもらえるのであれば、是非一度sumarchを検討してみてほしいなと思います。

特別対談

SPECIAL TALK

株式会社sumarch採用サイトの「職種紹介ページ」です。不動産売買、注文住宅、分譲住宅、リノベーション、リフォーム、駐車場管理と、幅広い事業を展開している当社では営業系職種、建築系職種、IT系職種のスタッフがお互いに協力しあいながら働いています。職種紹介ページでは各職種の主な業務内容や仕事の流れ、やりがいについて紹介しています。愛知県で不動産業界・建築業界への転職・就職をお考えの方は是非ご覧ください。

Join Our Team

中途募集職種一覧