村上 大樹

新築住宅事業部
新築デザイナー

村上 大樹 MURAKAMI DAIKI / リーダー

名城大学 理工学部 卒業 /  2017年入社

経験できる環境がスキルアップに繋がる

前職では地元の工務店でリフォームを中心とした営業設計をしていました。建築士の資格を取得したことで更にスキルアップを図りたい気持ちが大きくなり、転職を考えていたところ、大学時代の友人がこの会社で働いており、友人の仕事に対する想いや会社の社風を聞いているうちに、これからの成長を求めている自分にとってベストな転職先だと感じるようになり、入社を決めました。 入社後は注文住宅の施工監督を経験した後、注文住宅の設計を担当しています。この会社では仲介・新築・リノベーションといった住まいに関わることをトータルでカバーしているため、協力して仕事をすることにより、建築と不動産に関してトータルに経験し、スキルアップが出来ているのを日々実感しています。最初は覚えることが多く苦労しましたが、その分、身につく知識は多く、仕事の質や幅については、成長した実感があります。

どんな人に向いている会社だと思いますか?

成長意欲が高い人です。仕事を通して成長したいと考えているメンバーばかりの会社なので、そのような気持ちの人には、毎日やりがいをもって働ける職場です。

入社を決めた理由は何ですか?

学生時代の友人が当社で働いており、友人の仕事に対する想いや取り組んでいる仕事内容を聞いているうちに魅力を感じるようになりました。 丁度そのタイミングが、注文住宅部門の拡大を図っていく時期だったということで、自分もチームに加わりたいと強く感じ入社を決めました。また、私が転職先に求めていた「設計業務として色々な経験を積める環境」という条件にマッチングしていたことも大きな理由です。

この会社のいいところは何ですか? 転職して良かったことは?

まだ経験したことの無い案件があれば優先して任せてもらえ、早い段階で多くの経験を積める点です。もちろんはじめは大変ですが、着実に取り組めば学びも多く成長することが出来ます。信頼して仕事を任せてもらえることはステップアップを望む自分にとって、自信にも繋がっています。

仕事上で心掛けていることは何ですか? 前職の経験で活きていることがありますか?

分からないことがあった時や困った時はすぐに周りに相談するようにしています。この会社には本当に良い人が集まっており、各々が役割と責任を持ち、業務についています。そのスタッフのアドバイスにより、自分だけで意見を出すよりも具体的かつ効率的な解決方法が生まれると同時に、新たな知識を得ることが出来ます。