髙木 智絵

マーケティング部
インサイドセールス

#14 髙木 智絵 TAKAGI TOMOE  /  リーダー

名古屋女子大学 家政学部 生活環境学科卒業 /  2017年入社

日々楽しく、成長しながら仕事に取り組める環境を求めて

就職活動を行うにあたり「楽しく仕事に取り組めるか」「尊敬できる先輩社員がいるか」この2軸を大切にしていました。そんな中で見つけたのがスマーチです。合同説明会に参加した際や面談・懇親会など、社員の方とお話する機会がたくさんあり、社員の方々の前向きで楽しそうに仕事をしている様子や、社員同士の仲の良さに惹かれました。会社説明会は何社も聞きましたが、他社では感じられない魅力がたくさんあると感じ、実はスマーチしか選考に進んでいません。それくらい私にとって覚悟をもって入りたいと思える会社でした。念願のスマーチに入社でき、今も楽しく日々成長しながら仕事に取り組めています。

仕事のやりがい・面白みは何ですか?

インサイドセールスは内勤営業とも呼ばれ、集客したお客様に対して電話やメール等を駆使して初回のアポイントを取得し、会社全体の売上増加・業務効率の改善に取り組む部署です。声色、話すスピード、話し方どれか一つでも欠けてしまうとお客様に熱意は伝わりません。その為、アポイントを取ることだけを目的にせず、お客様の状況に寄り添ったご提案ができる様心がけています。また、お客様から「電話対応が良くて話を聞こうと思ったよ」、営業職の方からは「送客してくれたお客様が成約になったよ!ありがとう!」などのお声をいただいた時はやりがいを感じますし、これからの業務の励みにます。また、アポイントを取ることだけでなく、お客様からお問合せを増やすためには何をしたらいいのか、どうしたら顧客管理をより効率的に行えるかなど、web集客や顧客管理ツールの構築など、幅広い仕事に取り組んでおり、日々スキルアップしている実感があります。社員の方との電話も多くあり、お客様だけでなくいろいろな方と触れ合えるのも楽しいです。

どんな人に向いている会社だと思いますか?

社員同士の仲が良く個人で仕事をするというよりは、チームで目標を達成しようといった意識が強いため、チームワークを大切にでき明るく元気な子に向いている会社です。

仕事で大変だったことはありますか?

入社2年目から教育担当をさせて頂くことになり、後輩に仕事を教える難しさを学びました。考え方や得意不得意は人によって違うため、思い通りにいかないこともあり、つらい思い出もあります。そんな時は先輩が一緒になってどう教育していくのがいいかアドバイスをくれたり一緒になって考えてくれ、後輩と向き合うことができました。大変ではありましたが、新人教育をさせていただいたことで自分自身の成長にも繋がりましたし、業務のあり方を見直すキッカケにもなりました。これからもそれぞれの個性を尊重しながら同じ方向を向いて仕事ができるよう、チームを引っ張っていきます。