高橋 杏奈

新築住宅事業部
インテリアコーディネーター

高橋 杏奈 ANNA TAKAHASHI

滋賀県立大学 人間文化学部 生活デザイン学科卒業 /  2019年入社

誇れる仕事をしたい!

お客様にお家を引き渡した瞬間が大好きです。お家作りは、打ち合わせからお引き渡しまで何ヵ月もかかり、大変なこともたくさんありますが、最後に「あなたに頼んで良かった」「素敵な家にしてくれてありがとう」などのお声をいただいた瞬間はこれまでの苦労が報われ、私も幸せな気持ちにさせて頂きます。お客様の一生に一度のお家購入という、大きなイベントの携われることは私の誇りです。

これから仕事を通してやり遂げたいこと、 目標やビジョンを教えてください。

もっとクリエイティブなことを提案できるコーディネーターになりたいです。今までに無いような提案や私ならではのデザインを考案することで、施工事例を見れば、私が手掛けた空間だと分かってもらえるような唯一無二なコーディネーターを目指します。

仕事で大変だったことはありますか?

一生に一度の大きな買い物という事もあり、お客様のご要望も多岐に亘ります。どれだけご要望に近づけるように取り組んでも、仕上がりとイメージに相違が生まれてしまうことがありました。そういったときは、自分の力不足を痛感します。それでも前向きにやってこれたのは、周りの人に支えてもらえた事が大きいです。上司や同僚が自分の為にフォローに回ってくれたことあり、仲間の大事さを痛感しました。

入社を決めた理由は何ですか?

初めて会社説明会に参加した際に、社員の皆さんの会社愛に驚かされた記憶があります。「どんな仕事をしていて、どんな人と働いているのか、日々がどれほど充実していて、どれだけやりがいがあるのか」とても楽しそうに話されていました。その人達を見て、一緒に働きたいと思えたことがキッカケになり入社を決めました。

就活中の会社選びの軸は何でしたか?

大学生活で学んだことを活かせる仕事に就きたいと考えていたので、注文住宅一本に絞って会社選びをしていました。その中でもやりたい仕事がさせてもらえて、一人ひとりの裁量が大きい会社を探していました。個人の成長スピードに合わせ、やりたいことはとことんやらせてもらえる会社が私の中で最重要でした。