奥田 秀樹

atsumel
アカウントマネージャー

奥田 秀樹 OKUDA HIDEKI / マネージャー

岐阜大学 地域科学部 卒業 /  2015年入社

常に自分をアップデート!

現在勤務しているグループ会社のatsumelでは、不動産・建築業界に特化したSaaSビジネス事業を展開しており、不動産業者や建築業者の抱える経営課題を、顧客管理システムを利用して解決するサポートを行っています。他業界に比べて技術の発展が圧倒的に早く、そのため現状に満足していると、どんどん周りに置いて行かれてしまいます。継続的に顧客の成功をサポートするためには市場の変化にいち早く察知し、情報のアップデートしていくことが必要です。自分自身の成長のためにも日々アンテナを敏感に反応させ、情報収集することを常に心掛けています。

入社を決めた理由は何ですか?

私が入社を決めた理由はとにかく「ここで働きたい、ここで成長したい」と思えたからです。sumarchは社員にとても魅力的な方が多く、若手のうちから様々な経験ができ、会社の雰囲気も自分に合うなと感じました。どんどん成長し続けているこの会社で「私も活躍したい!」「人として成長していきたい!」と強く感じ、入社を決意しました。

就活中の会社選びの軸は何でしたか?

就職活動当時は不動産会社を中心に、会社の雰囲気や社員の方の雰囲気を見ていました。また、1番重要視していたのが、10年後・20年後の自分が働く姿を想像した時に魅力を感じる会社かどうかということです。

就活中・転職中の方へのメッセージ

ネームバリューで会社を選ぶのではなく、その会社で何をしたいのかを考えてみてください。これまでの雇用形態が変化していく中で、大事なのは、自分自身の市場価値をどれだけ高めていくかだと思います。入社後をイメージしたときに、魅力的な自分が働いている想像ができる会社に出会えることを応援しています。